確かに学校は好きでした、でも皆勤賞を狙っていたとか言うわけでなく(っていうか狙って達成できるもんなのかw)

幸い丈夫な身体に生まれて、怪我も病気もする事なく、通学めんどくさいんで近場の学校選んで行ってたってだけです。

気がついたのは高校の後半ぐらいです、あれ?そういやオレ全く休んでなくないって。

そこからは、ま〜意識しましたけど(笑)

未だにあの悲鳴は忘れられないです(~_~;)