もみあげカワウソのマンガな話

漫画家アシが語る人生の栄養になるエンタメブログ

もみあげカワウソのマンガな話 イメージ画像

更新情報

前回4話構成で描いた「ハルマキのマンガ専門学校編」の続きでフリーターになってからの話です。 その当時思っていた事、悩んでいた事を嘘なく実際こんな流れだったってのを描いていきたいと思います。
『22歳フリーターがマンガを初投稿するまでの話①』の画像

ココナラでアイコンのお仕事募集してますので良かったらぜひ〜 それ以外の絵のお仕事の相談も全然ありですので🤗 可愛いアイコン、似顔絵イラスト描きます 動物との組み合わせも出来ますよ〜

「suzuri」ってサイトでもみあげカワウソグッズ販売しております。 Tシャツやキーホルダーなど良かったら覗いてやって下さい😆 「もみあげカワウソ本舗」https://suzuri.jp/momiage-kawauso

日本ではその名をほとんど知られてないと思いますが、僕がどうしても好きでその独特のデザインに衝撃を受けた画家「ウェイン・バロウ」について今回は紹介したいと思います! 出会いは映画「ヘルボーイ ゴールデンアーミー」 マンガ好きやアメコミ好きの中には、アメ
『魅惑のクリーチャー画家 ウェイン・バロウ』の画像

あくまで超個人的ですから、自分もそれやった事あるけど全然楽しくなかったわ!って意見もあると思います。 特にバーガー店なんて立地次第では地獄みたいに忙しい店とかありますから。あとバイト同士あんまり仲良くなかったりすると働いてるだけで辛い(笑) ちなみにワタ
『超個人的!やって楽しかったバイト3選!』の画像

3話続いたボクのマンガの専門学校編は今回で最終回です。 改めて振り返ってみると本当にだらだら過ごした3年間でした(汗) 1話で描いたような、漫画好きだからうっすらと漫画家になれたらな〜的な漠然とした決意で入学したので即漫画を描く難しさ苦しさに気づき 真
『結局マンガの専門学校は役に立ったのか?って話』の画像

ほぼ実話です(笑)20年以上前の話ですが。 とにかく出来たばっかりの学校で綺麗で設備も充実してたんですが、先生があまり揃ってなく今ほど漫画を人に教えるって方法が確立してなかったんじゃ無いかな〜と感じました(汗) 今はしっかりとプロの連載経験のある先
『3年保つのかオレのマンガ専門学校生活!』の画像

前回「マンガの専門学校に行こうと決めた時の話」の続き ほぼ実話です。実際に夏に3校選んで体験入学に行きました。 まぁ、学校によって全然雰囲気違いました。その中でも一番出来て新しい、何となく明るそうだなってとこに決めました。コレもほぼ直感です(笑) さぁ
『マンガの専門学校行って1日で後悔した話』の画像

改めて当時の事を思い出してみて何にも考えてなかったな〜と(笑) 小さい頃から絵を描くのは好きでしたが、所詮教科書の端や連絡帳に落書きする程度。当然漫画なんて描いた事なかったです。 それが高校生になって陸上部に入ったんですが面白くなくて1年で辞めてからは
『実話! マンガの専門学校行こうと決めた時の話』の画像

今回ボクは17年ぶりの引っ越しでした、その際相当物を捨てたんですが結局15個以上の段ボールが本になるという始末。 本ってヤツはなんて重いんでしょうね(汗)特に画集や絵の資料の本は分厚くてデカいからメチャクチャ重い! ボクはそれらの本を段ボールに詰めながら
『「引っ越しのプロ」VS「絵のプロ」』の画像

↑このページのトップヘ